FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
先日のアレンジメント教室は、きれいな花パインが入ったので花パインのアレンジメントになりました。
ちなみに材料は以下の通りです。

ニューサイラン×2
ドラセナ(スノーホワイト)×1
モンステラ×1
ケイトウ(ボンベイグリーン)×2
デンファレ×2
アンスリューム×2
リューカデンドロン(サファリサンセット)×1
クルクマ×2
花パイン×2


とても夏らしくてトロピカルな花材ですね。

F1011921.jpg
そして今回はこの花々を使って、上記三つのうちどれかのパターンを生けます。
トライアンギュラーか、ダイヤモンドか、クレセントか。
どれでも好きな形を……と言われて少し悩んだのですが、
私はクレセントをあんまりやらないので、クレセントをすることにしました。


F1011922.jpg
今日のニューサイランにはひと工夫です。
ニューサイランの真ん中を裂いて、回転させてねじねじされています。

…………
あ、うん、ちょっとよくわかりにくいですね。

F1011923.jpg
拡大するとこんな感じ。
真ん中を裂いて、ニューサイランの先端をそこに入れて、
くるっと一回転。
ちょっと簡単にひと工夫といった感じで、いいですね。

F1011924.jpg
ドラセナの葉っぱでクレセントの形を補足します。
しかしモンステラが悩みます。
一枚しかないし、結構面のものなので、
入れようによっては……変な感じになりますし。
クレセントというと、ほっそりした線のもののイメージなので、
どうしたものか……と悩んで、
結局立てて入れてみることになりました。
クレセントのお腹のところを補足する感じですね。



F1011925.jpg
そして次にデンファレの入れ方に悩む。
2本しかないので、片方だけに固めるとなんだか変な感じになりますし。
(そもそも白色がとても目立つので、そちらにばかり目が行ってしまいます)
かとかいって均等に配置すると、それも変な感じになる……。
難しいです。
悩んで、2方向に入れることを決意。
なお、写真ではデンファレは3本入ってますが、
これはのちに間違いとわかり、一本抜くことになりました。

F1011926.jpg
そして次に悩むのが花パイン。
頭が!重いのですよ!
なんであんまり背を高く入れることができませんし、
なんていうの?普通のお花みたいに、真ん中から放射状に飛び出す感じだと、
普通のお花は全部そんな感じで入っていて、それがきれいに見えるのですが、
そうすると、このパインは、
パイナップルの頭ばかり見えることになりますし、
枝が太く頭が重いので、転がってしまいます。
ということは必然的に縦で入れることになるのですが、
これがまた難しく。
たぶん頭が大きすぎて、
入れにくいんだろうな……。と、とても当然のことをしたり顔で悩んでおりましたが、こちらはこの位置で収まりそうです。
パインをきれいに見せるにはどうしたらいいのか。
はい、とても難しい問題です……。


F1011927.jpg
ケイトウ、クルクマもとても大きなもので存在感があるので、
やはりこれも、入れ方を悩みます。
主張が大きいと、中央に寄せるのが一番いいのかな、とは思っているのですけれど、
そうしていると中央がどんどん混雑して、なんだかよくわからないことになってしまう……。
でもケイトウもクルクマも、はしのほうに置くには頭が大きすぎるので、
悩んだ結果こういうことになりました。

F1011928.jpg
カメラ、引いてみます。
ちょっとアンスリュームが飛び出しすぎて難しいかな。
もうちょっときれいに形がなるよう、入れなおします。


完成品。

F1011929.jpg
三日月のイメージ!

こうやってみると、私の想像するお月さまにはまだまだ遠い感じです。
F1011930.jpg
上から。やっぱりクレセントはちょっと苦手だ……。
精進せねばいけません。
スポンサーサイト



未分類 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2020 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.