FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
先日から入ってきたぺターンとしたアオニウム。
なんだか時間を追うごとにモリモリ大きくなってきています。

20140504113045_20140517133236f82.jpg
最初は、こんな感じでした。
何の変哲もないぺターンとした子。
いや、ぺターンとしたのが、特徴だったりするのですが……。

20140504113102_20140517133237b94.jpg
それが年が明けたくらいからだったかな?徐々になんとなく盛り上がってまいりまして。

20140504113122_2014051713323894e.jpg
おや?とか思っているうちに、

20140512170056.jpg
ご覧の有様さ!
なんですかこれ。怖いんですがこれ。

20140515120320.jpg
つぼみも付いてきております。
このまま花が咲くんでしょうか。
ひえー。
楽しみなような、ちょっと怖いような感じです。

調べてみたらこのアエオニウムさん。
アエオニウムと名前が付いていたのですが、
黒法師なんかもアエオニウムというそうです。仲間なのね。
高温多湿に弱く、夏の水やりには気をつけて控えめに。
冬は5度以上だそうです。

さし木で増えるそうです。
さし木……?
ちょん切るのでしょうか。
でもちょん切ったら可愛くないと思います。
鉢がいっぱいになったら植え替えも必要です。
適期は秋ですが、春の3~5月も可能です。
うちは冬は、そんなに難しくなかったと思います。
夏越えはこれからどうなるのか、楽しみです。
いや、楽しむ前にお嫁に行っていただいても、無論いいのですが……!


そんなこんなで、植物には育てる楽しみもありますが、
そろそろ、育て終わったお花達を、えいやと抜いてしまうことにしました。
今年は割と涼しかったので、ちょうど忙しい4~5月あたりはまだもうちょっと、もうちょっと大丈夫……!
と伸ばしていたのですが、
母の日を過ぎると一気にすごいことになったので、
えいや、と抜いてしまうことにしました。

20140517094905.jpg
今回えいやとしてしまうのはこちらの鉢です。
結構大きな鉢だったので、だいぶ四苦八苦しました。
私は「ねじねじの鉢」と呼んでいます。
特別な粘土で作られた鉢なのですが、
こう、ねじねじと細くして縄のようになった粘土をねじねじと重ねていくことにより作るそうです。
うちの母が、遠い生産者の方のところまでいっていただいてきたものです。
割としっかりしていて、高くていいものなのですが、
その辺で売ってなくて、そこまで行かなければいけないのでたい肥えんです。
母は、十数年前でそちらに頼んで、
アレンジメント用の器を作ってもらったそうです。
防水加工もされていて、少しこう……なんていうか、ワイングラスのような形になっているので、
クレセントや、ホガースなどの背の高いアレンジメントが素敵にできるそうです。
たぶん私が子供の頃とか言っていたので、20年前くらい……。
御教室用にたくさん仕入れたのですが、今では数個、教室に残るくらいです。
私はあれ、結構気に入ってます。
(はなちゃん(柴わんこ)も気に入ったそうで一個かじりつくしてしまったのは秘密です)

まあ、それはさておき。今お店にあるものは、苗もの用なので防水はしないものになってます。

カポン、と抜いてみると、
20140517094815.jpg
ねじねじに合わせて根っこが!

20140517094804.jpg
そこもねじねじに合わせて円形になってます。
正直それだけでテンションあがってこの写真を撮りました。何これ可愛い。

入れる苗を、探さなきゃだけど、
ちょっと思いつかないので、宿題になりそうです。
スポンサーサイト



はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.