FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
今日は生花のアレンジメント教室を行いました。
今回の作品は、ちょっと工作が入っていて、
20140128111453.jpg
これ。この黒い段ボールのようなものを使います。
でも段ボールに見えても、きっちり防水されているので、
生花のアレンジメント教室にも使用できるのですよ!
はじめはそれを知らなくて、
端っこの方を切り切れなかったので、段ボールみたいに引きちぎろうとしたら、
えらいことになりました。
なお、段ボールは、
長い板を一枚渡されるので、好きな形に切って、
そこにアクアベースをセットするので、
それが入るよう穴をあけるのです。
水を入れるための場所も、ちょっと工夫して入れておくと、あとあといい感じです。

20140128105026.jpg
私は、2つに板を切って、
下をちょいと浮かそうと思いました。
なお、使ってるのは普通のアクアベースなので、
板を浮かせるのが難しかったです。
要らない枝なんかをちょちょっと挟んだりして固定です。

20140128111041.jpg
固定したら、それだけで何かを成し遂げたような感がありますが、
むろんそこから更に、お花を入れなくてはいけません。
本当ならば、覗き込んだらお花がびっしり!とかなると、
ちょっとコンテストに出てそうな作品になって、
いいと思うのです。
思うんですが、お教室なのでお花には限りがあります。
限りがあるなら、折角だったら出してきれいに見せようと思いこんな感じに。

20140128111050.jpg
真横から。

20140128111100.jpg
真上から。
いろいろ溢れております。
それにしても、写真をとる角度が少し難しいな、と思う感じで。
横から見ても縦から見ても感じが変わりますからね。
一応、私の家の玄関は、
入って右側に靴箱があり、その場所に置くので、
いける時は花の流れが↓→の方向になるようにいけております。
……まあ、なんです。
大体うちは、家に帰ってきた人はみんなはなちゃんに夢中なので、
全体的にあんまり見られないのは、また別の話です。


20140128111210123.jpg
また別の生徒さんの作品。
こちらは、板を大きく上にあげていて、
中も綺麗で素敵な感じになってます。
これくらい思い切りよくあげてもよかったかなぁ。

なお、先生の感想として、
二枚の板を上げたり下げたりするなら、同時にやってしまわず、
一枚目の板を置いて、花を活けて、
その上に二枚目の板を置いた方が、美しくできる。
とのことでした。
でも心理的に、なんとなく先に板をセットしてしまいたくなりますよね。
私も先にしてしまった派です。
手が大きいし不器用なので、ちょっと花が差しずらかったのは事実です。

20140128111224.jpg
こちらは高低差を付けていない作品。
ペッたん子です。
これはこれで、すてきだとおもいます。
ところで、「ぺったんこ」と入力して変換したら、
即座にペッたん子と変換されたうちのPC、どう思われますか。
XPなので寿命もすぐそこに迫っていると思うと、なんだか感慨深いです。

それはさておき。
黒の板に、とてもとても花が生えると思った今日の教室なのでした。


おまけ。

20140128165552.jpg
うちのはなさま。
折角なので山に連れて行ったところ、大興奮。
あちこちはしゃぎまわります。
写真を撮ろうと思ったのですが、写真はどうも嫌いらしく、
20140128165653.jpg
いつもがっつりにげられます。ちぇ。
スポンサーサイト



テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

はなやの教室 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.