FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
店のみんなが、「ハウスが入った」「ハウスが入った」「結構高い」と話をしていたので、
「あ、ラン用とかの、家庭用のビニールハウスが入ったのかな」と思っていたら、


想像以上にハウスでした。
F1011135.jpg
なんというか、それ以上でもそれ以下でもなくハウスでした。
私の想像していたハウスとは全く違うのですが、ハウスとしか言いようがないのでハウスですね。
値段は6000円。
確かに結構、高いです。

F1011136.jpg
寄ってみます。
結構細部が綺麗に作られていて、
なんだか可愛いです。
穴が空いていますが、小人さんを入れるには外側の作りがしっかりしているので、小人さんを入れてしまうと小人さんは見えなくなってしまいますね。

F1011137.jpg
大きさ比較対象:私の手。
進撃の巨人ごっこをするには少々家が小さいように思われます。
庭なんかに飾ると、きっと可愛いんだろうなぁ。
小人はともかくとして、蝋燭とかで火を燈すと可愛いかもしれません。
けれども残念ながら、作りがお外用なのですが、
窓等に穴が空いているので、雨が降るときは注意しなくてはなりません。

そんなハウスのあるフラワーパークヨシモトですが、
植物以外にもいろんなものが置いております。

F1011138.jpg
アンティークな自転車とか。
実はこれ、かっこうかっちょよくて、サイズは普通の自転車サイズ。
勿論走ることはできませんが、車輪が回ったり結構凝ってます。
自転車かごは穴が空いていないので、花を植えることはできませんが、
すぽっと花鉢を入れて飾ると可愛いですよ!

F1011139.jpg
一方こちらは、植物のように見えて造花(花?)の観葉植物さん。
そよそよとたくさん入ってきました。
なんだかここだけ水辺の涼しげな雰囲気を形成しておりますが、
実のところ造花です。

F1011140.jpg
この植物、光触媒と言われていて、
光触媒というのは、まあその……なんです。
触媒と名のつくくらいで、自らは変化しないのですが、
光を当てることにより、有害な物質を分解して、
無害な物質に変えてしまう力を持っている者のことです。
植物が光合成をおこないますが、その光合成をおこなう葉緑素も光触媒になります。
(と言っても、光合成をおこなうほど強力な光触媒は、現状人間では作られていないのですが)
では、この光触媒さんがどんなことをしてくれるのかというと、
実際のところどういう効果があるのかまではタグには記載されておりませんでした。
ただ、この人工の光触媒さんは、主に二酸化チタンという物質だそうで、
それには、
汚れの分解、消臭・脱臭、抗菌・殺菌、有害物質の除去、ガラス・鏡の曇り防止、防汚、などの効果があるそうです。
このなかで、光触媒観葉植物の役割は、おそらく空気の浄化なんじゃないかな……と思います。
他にも、自動車サイドミラー用水滴防止フィルムや蛍光灯なんかにもこの二酸化チタンという物質は使われているそうです。
もうちょっと細かく調べたかったのですが、頭がパンクしそうになったのでまた今度じっくり読むことにしますが、意外といろんなところで使われているのですね。光触媒……。

そんなわけで、光触媒さんも仲間に入りました。
フラワーパークヨシモトの空気が清らかになることをお祈り申し上げつつ、今日のところはこれくらいにしておこうと思います。
スポンサーサイト



はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.