FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
中学校時代からの幼馴染が結婚することになり、
ブーケを作ることとなりました。がりがり。作成中です。
本当は生花が良かったんだけれど、
式場が遠いので、造花&プリになります。
前もって準備が可能ですので、
母に教えを請いながらの制作です。
20120830171003.jpg
↑ブーケプル用のブーケは、合間に作ったのですが、
単純なのに、一番可愛く出来たような気がします。
手間暇かけるよりも速くてきれいにできるとか、どういうことなの。
まわりのもしゃもしゃしたブーケのアシストを作ったら、ワイヤリングをしたプリを8つ入れました。
なんかこのプリの入れ方が、どこかで見たことあると思っていたら、
はな・はなブーケとおなじかんじでした。
はなはなブーケはたくさん作ったから、任せろー。


しかしそれよりも、重大ないべんとが。

2次会用ブーケの設計図です。
20120828155644.jpg
うちの母は、割と設計図を良く書きます。
そして、何色の薔薇を入れるかまできちんと決めて、
20120828155253.jpg
花+葉っぱ+小花で一つにワイヤリングをして、
20120828155711.jpg
仮組をします。
設計図通りに置いてみるということです。

置いてみてから初めて組みます。

ここから半分ぐらい自分のメモですが、
母曰く、ブーケを時計とするならば、まず3時9時の花を組んでしっかりとめることが大事です。
それから12時、6時と花を入れて、しっかりとめたらもうグラグラしません。
12時のテイクバックは意識して後ろ目にしておかないと、前が傾いて転がったり、花嫁さんが持ちにくいので注意だそうです。
その後お花を入れる際は、たとえ下のエリアに花を入れる時でも、
12-3時間化、9-12時間のエリアに花を入れてワイヤーを曲げておろしてくるといいそうです。
花束っぽくスパイラルになってしまうと、完成した際やっぱりお花がぐらぐらするので、
ワイヤーはまっすぐ降ろすこと。
隙間が出来ないように、ぴったりとワイヤー同士を重ねること。
きっちりと結束点を縛ること。
が、大事だそうです。

ブーケは4つ作らねばいかぬのですが、
・白ドレス用ブーケ(造花)
・2次会用ブーケ(プリ)
・ブーケプル用ブーケ(プリ)
は出来ております!
花嫁さんより先にここに載せるのはあれなので載せませんが…!
しかし最後の一つが強敵です。和装ブーケのブーケ。
和装ブーケって、形の想像もつかないんですよね。
うちにある本は割と古いからか、和装自体がそもそも少なくて……。
形をどうするか、う~ん。です。

なお、フラワーパークヨシモトの伝説のブーケで、扇型というのがあるそうです。
扇を二つ用意して、そこにミスカンサスをちまちま張り付けて、
それに挟まれるようにアシストを配置。そのままワイヤーでアシストを作成するという物だったらしいです。
どこに花を入れるかというと、扇の左右から胡蝶蘭を垂らす……という感じで。
口で説明すると非常に分かりづらいですね。
作るのも非常に大変だったらしく、
後々まで語り継がれているそうです。
一度実物を見たかったなあ。。。
スポンサーサイト



テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.