FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
紅茶!
紳士!
霧の町!
と、想像しながらいった英国。

ちょっくらたてものの規模が違う感じでした。
DSCF3442.jpg

でか!
写真がたくさんあるので、はじめて、続きを読むっていうのを使ってみようと思います。
この日はほとんど予定がなかったので、フリーでまったりしてました。
当日の機内食です。
前にオランダに行った時も思ったのですが、
どうにもどうしても、機内食というのは自分がフォアグラになったような気分です。
ひたすら寝るか、食べるか、本を読んだりゲームするかしか、することがないんですね。
食べて寝て冷めて食べてゲームして食べて寝て……と。
どうにもこうにも、健康に悪い気がします。
DSCF3428.jpg
機内食・最後の日本食です。
これで日本食もしばらく食べ収め。
オランダ航空で11時間ほど飛行機に乗ってオランダアムステルダムまで行き、
5時間待った後、
マンチェスターへとまいります。
というか、この5時間待ちが結構きつかった!
最初の一時間二時間はいろんな店を見たり食べ物を食べたりしていたけれども、
なかなかそれも後半になると息切れしてくる模様です。
仮眠スペースがあったので、ちょっと転がっていたのですが、むちゃくちゃ寒かった……。
イギリスは寒いようです。

DSCF3441.jpg

2時間ほど飛行機に揺られて到着。
ついたらもう夜だったので、マンチェスターに泊まります。
……ついたらもう夜って、時間的にもったいない気もするのですが、
でも、この長距離飛行ののち観光って言ってもちょっとしんどいかもしれないので、仕方がないですね。
到着後、バスでホテルまで移動する手はずになっていたのですが、
待てども待てどもバスが来ない……。
どうやら、一日日付を間違えていたので今から出ますとのこと。
ちょっとびっくりしました。
チップが必要だろうと思い、お水をかって小銭を稼いで、バスに乗ってホテルへと。
その日はぐったりしつつもぐっすり眠りました。

DSCF3438.jpg
DSCF3439.jpg
DSCF3436.jpg

翌日。
夜7時にパーティーがあるので、それまで自由行動です。
なので、産業博物館のようなところに行きました。
汽車がすごかった。乗りたかった!
でも、未だ開店している時間ではなくて、それまで待っていられるほども時間をつぶせなかったので、あきらめて町へ……。
ところで、3枚目のこの子、可愛いと思いませんか。
きっとこの子はエイリアンで、月へ帰るのを夢見て望遠鏡を眺めているのです。

DSCF3442.jpg
街並みも建物いちいちがかわいくてとてもきれいです。

DSCF3443.jpg
信号。意外と押しボタンが多くて、最初分からずに苦労しました。
でも、歩行者で信号を守ってる人もあんまりいませんでしたけれども。ここは日本と一緒だなあ。
ちなみに、赤から青に信号が変わるときも、一度黄色に点滅します。

DSCF3429.jpg
特にあてもない旅ですので、どうしようかな。としばし思案。

IMG_0039.jpgDSCF3433.jpg
城壁跡地に行くことにしました。
IMG_0040.jpg
散歩に来ている犬さんなんかがいっぱいいます。
結構大きかったですね。

IMG_0038.jpg
イギリスでは、町中にハンギングがつるしていることがすごく多いなあ、と感じました。
町中に花がたくさんあるんですよね。
逆に日本みたいな、中央分離帯の植え込みなんかはあまりありませんでした。
IMG_0041.jpg
花のタワー
IMG_0042.jpg
根元はこんな感じです。
IMG_0043.jpg
続いています。自動水やり機で水をやっているから、水をやるのが楽なんだろうなあ。

IMG_0047.jpg

花の前でおじさまが、歌をうたっておりました。

DSCF3447.jpg
その後、父が靴の調子が悪いとのことなので、靴を買いに行くことに……。

DSCF3430.jpg
しかしなかなか見つからず。
革靴のいい靴とかではなくて、普通のスニーカーがほしいのだが。観光地って難しいね。
DSCF3431.jpg

購入したものの、帰り道がよくわからず。

DSCF3451.jpgDSCF3450.jpg
DSCF3449.jpgDSCF3448.jpg
街並み見ているだけでも楽しいのですが、だんだん足が疲れてきたりもします。やっぱり慣れない土地は、なかなかたどりつけません。

DSCF3445.jpg
スポーツ用品店でこんなのありました。
疑似クライミング?
なんだか楽しそう!

DSCF3454.jpg
工事している場所は目印になっていいな!

DSCF3453.jpg
帰り道に近くのフィギュア店で撮影。
イギリスでもフィギュアって売れるのかなあ?
日本のばっかりではないのかと思ってしまうのだけれど、よその人かってもうれしいのかなあ。ちょっと気になる。

DSCF3452.jpg


DSCF3434.jpg

その後うろうろとさまよって、ようやくホテルへと帰りました。
しかし、その後パーティーがあって、あいさつしたり歓談したりスピーチしたりとありました。
明日から研修です。
スポンサーサイト



未分類 comments(2) trackbacks(0)


コメント

さすがイギリス

ガーデニング王国ですね。
町中が草花で覆われているようですね。

靴は、観光地では厳しいですかね。
大手スポーツチェーンでスニーカーを買うのが一番早いのですが、それも地域によりますね。

マンチェスターと言うとどうしてもサッカーを思い出しますが、他にもいろいろ観光するところがあるようですね。

Re: さすがイギリス

そうですね~。見るところはたくさんありました。楽しかったですよ。
後から思い返すと、京都で靴を探すような物だったのでしょうね。
あるところはあるんですけれども・・・。って、言う。
旅行に行くのに新品の靴なんて、はくものじゃありませんねぇ・・・


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.