FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>


2009
08/29

奄美2

マングローブのお話。
マングローブというのは元々、水中(淡水と海水が入り交じったところ)に育つ植物という意味で、
マングローブという品種名はありません。
よくある、しゅうーっとのびて双葉が出ているマングローブは、
マングローブの種のような物なのです。
あの、双葉の出ていない種は、水に落ち、ふらふらと漂流し、
運良く土の中に着陸できたら、そこから根を出すそうです。
潮の流れが速いところにはうまく着地できないので、
自然と水路が出来るそうです。
種は、長ければ一年から二年、そうやって水中を漂流することがあるようです。
1 016
1 017
マングローブです。
前と奥が別の種類のようですが、一緒です。
前の物の背が高くなると、奥の物が枯れてしまうので、
前のマングローブが自分から、あんまり大きくならないようにしているようです。

1 024

埋まっていました。
この後、これを取ろうとして、カヌーがつっこみました。
そのとき漂っている種には二種類合って、
私はうまくガイドさんの声を聞き取れなかったのですが、
黒くて丸い種の方が、ウルトラマンの顔の題材になったとかで、
なるほどそんな顔をしておりました。
写真を撮る余裕がなかったのが残念。
長く海水にいるとすぐ酔うのです。
自分にとって、大地というのはとても大切な物だと痛感しました。
大地が大事と書きかけて、何となくやめました。
スポンサーサイト



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

未分類 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
<< 2020 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.