FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>


2009
08/10

あめのちはれ

雨がざあざあ降ってきていて
もうこの世の終わりなのではないかと思っていましたが。
この世の終わりは来なくて、代わりに晴れ間がのぞきました。
今はとっても蒸し暑いです。
まあ。雨って上がるものですねえ。でも最近、雨が多すぎやしませんか。
それはさておき。
多肉の寄せ植えで合間が埋まらない、という話をしたら、
万年草は?と言われて、万年草を調べてみました。
結構いろいろ種類があるうえに、その辺にいっぱい生えているので驚きました。
マンネングサほどではないのですが、その話の流れで子宝草という花の話になりました。
子宝草は、子宝に恵まれるってくらいこぽこぽ新芽がつき、庭の植物たちを蹂躙して生えてしまって困っている、という感じのものらしいです。
電柱の間やコンクリートの隙間にも生えるらしく、何もしなくてもどんどん増えるとか。
それだけ言うとすごい!なのですが、そのため、ほかの植物を押しのけてしまうこともしばしば。
水をやらなくても、何もしなくても平気だそうで、唯一、外に出しておくこと。が弱点みたいです。
霜なんかにかかるとなくなってしまいます。
逆に言うと、霜にさえかけなければ生き続けるんですって。
大変だなあ……。
それに伴い特定外来種植物について調べようとグーグル先生に聞いてみましたが、頭が痛くなったのでまた今度。
外来種の植物が悪である、というわけではないのでしょうかね。ブラックバスとかはよく聞きますけれども。
環境省>自然環境局の、外来生物法、というページに、植物の欄として、セネキオが載っておりました。
菊の仲間だなー。と思って調べてみると、草食動物に対して有害であるとか、日本では今被害は出ていないけれども、外国では大量発生して困っている、などと書いておりました。
いろんな植物が世界にはあるんでしょうねえ、
もうちょっとわかりやすく、だれか漫画で描いてくれないかと思う私は自分でも駄目だと思います。そう思うならいっそ漫画を描くつもりで読んでみよう。かけないけど。
スポンサーサイト



はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.