FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
「本当に星が見えませんね。そんなの歌の中だけかと思ってました」
と、言った記憶があります。私は田舎出身なので、東京に星は見えないっていうのは歌の中だけの話だと思っていました。星が見えないっていう現象自体が、本当にあるとは思っていませんでした。
たぶん東京のいつもの仲間たちとの帰り道だったと思いますが。
また、夜遅くに出かけたとき、ふっと東京の空を見たときに、なんて明るいんだろうと思ったことも覚えています。これでは、星が見えないだろうなって。
和歌山に帰ってくると、本当に星がきれいでいいですね。

ものすごく昔、これまたバイト先の先輩たちとワイン城とかいうところに行って、しこたまワインと焼き肉を飲み食いして、おなかいっぱいになって草原にごろ寝したことがあります。
「すごい早さで雲が流れて行くよ」
なんていって、まったりしたのも懐かしい思い出です。
もうみんなめったに会えない人になったけれども、元気にしてるかなあ。


FC2トラックバックテーマ  第771回「星を眺めた思い出」

スポンサーサイト



むすめのトラックバック comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.