FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
昨日おとついは、お勉強で名古屋です。
ギャザリングの勉強に行ってまいりました。
どうしても習いたいものがあったので、
器もいくつか持っていくことに。
ちょっと今回の旅は欲張りになるかなぁ、とは思ってはおりましたが、
いろんなことを勉強できて、個人的には大満足です。

F1012662.jpg
取っ手のついた器で。
取っ手がついた器って、とても愛らしく素敵だと思うのですが、
取っ手の扱いについて悩むことも多いです。
今回は間に挟むようにと指導を受けて、
間にもきれいにお花を入れました。

F1012667.jpg
こちらはかご。木のかごです。
普段は、寄せかごなんかに使用しているのですが、
ちょっと前から、ナチュラルな感じで花を植えるときれいだろうな……と思っていたので、チャレンジ。
やはり陶器の器よりは長持ちしないだろうとは思うのですが、
かなりしっかりしたのを選んできました。
いわく、乾かし気味に管理すると器は長持ちするそうです。
麻布を引いて、底としております。


そして今回のメイン。

F1012665.jpg
ウォールバスケットです。
これを、いつかお客様にやってほしいと言われたときに、
ササッとできるようになりたいと思い、
性根を入れて習ってきました。
こつはこのカーブで、
美しく綺麗な丸になるように、花を入れるにはどうしたらいいのかと。
悩みながらやってきました。

F1012664.jpg
もう一つ。
同じものを二つやれば、さすがに覚えるだろうと思い、同時にやりました。
しかし、思っているような美しいカーブには、
まだまだ程遠い、と思います……。
でも大体、どんなイメージで入れたらいいのかを、
頑張って、覚えてきたので、
後は繰り返して、繰り返して、
できるようにならなければいけません。
個人的には、しゅっと大きなものよりも、
塊であるものの方が似合っているんだろうな、と思います。ヴィオラとかは例外だけど、
ハボタンとか、そう言うのが、
あうんじゃないかな、と漠然とながら考えております。
八割がた、お花を選ぶ時点で、
成功するかしないかが、決まっていくんじゃないだろうかと、
こういうものを作るときは、いつも思います。

そして、

F1012666.jpg
ハートのリース。
これも習いたかったものの一つ。
ハートのカーブをどうすればきれいにできるのかとか、
考えながらお花を入れました。
これは相当根っこを崩さなければ入らないので、
やっぱり、苗選びが重要なんだろうな、と思います。

F1012677.jpg
これも二つ作りました。

F1012676.jpg
実はこういう感じでディスプレイをしたいな、と、
ずっと思っていて、
念願かなったな感じです。
しかし風で転んでしまわないかと、
少々心配ではあるのですが、
まあ、その時は、その時ですな。
直したら、直した分だけ、腕も上がるのではないかと、
ひそかに思っております。

直す前にお嫁に行ってくれるのが、
それはまあ、一番なんですけれどね。

いろんな事が出来るようになりたいな、と思います。
まあそんなことを言っている割に、
私もなかなか、怠け者なので、
あれであれなんですけれども。



そんなこんなですが、それとは別に先日なばなの里に行ってきました。
F1012659.jpg
相変わらず美しいイルミネーションです。
ベゴニア温室もきれいでした。
あれを管理するのは大変かと思われます。
いつもイルミネーションの時期しか行かないんですけれど、
他の時期もはなが綺麗なのかな。いって見ようかな。

F1012661.jpg
今年はナイアガラの滝でした。
綺麗です。
去年より暖かかったのが救いかなぁ。とか漠然と思う今日この頃でした。
スポンサーサイト



はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
<< 2020 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.