FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>


2014
10/11

今日はお店にすごく大きなもみじが入ってきました!

F1012312.jpg


これで一本!なんです!
一本で相当大きくて、迷ったんですけれども、あんまりきれいなのでつい……。
いつもは普通のバケツに入れてしまいますが、かっちょいいので入れ物も今日は特別性です。
F1012314.jpg

裏から。
いつもは普通のバケツに入れてしまうのバラも、一緒に特別な器に入れてみると、
なんだかいつもの二割増しぐらいにかっこよくなった気がします。
とっても秋色で、ここを通るたびに幸せを感じます。


F1012313.jpg
綺麗ですね!


というわけでもみじの水揚げ方法を調べてみます。
焼くといいと書いているのと、お酒に付けるといいというのがかいてあります。
こういうのは、お店によって違うので、どれが一番正しいってないのですが……。
水上りは悪そうなので、どうしようかと悩んでいます。うちは焼く機材もお酒もないのですが。
バーナーぐらい買おうかなぁ。
それにしてもお酒は、藤とかでも聞きますね。藤はお酒に付けておくと発根するとか。
お花ってお酒のみの子も、多いのでしょうか?私はお酒を飲まないので、わかりません。


F1012315.jpg
続いてもみじの育て方。
紅葉は反日陰~日向の水はけのいい場所に植えます。
鉢植えにもなります。盆栽などもありますね。鉢植えにするには、葉っぱの剪定などを行ったり、水やりに気をつけなければいけません。
地植えをするにはそんなに難しくありません。ただし、結構大きくなります。
どちらにせよ、真夏は土が乾いてしまわないよう水やりに注意をしてください。

落葉樹ですので、植え替え時期は、真冬を除く葉っぱが落ちている時期に行います。
大体10月下旬~11月や、2~3月ですね。
地面に生えている木を植える場合は、根鉢の1.5倍ぐらいの土を掘って、良い土を入れて植え込んでください。
(さてそんな事を言い出したのはそろそろお花のテストが近づいてきていて、その中で木々の移植なんかがよく出てくるからです)
なお、木々を移植するための根巻は、早春ごろに行うのがいいそうです。
落葉樹は落葉している時期なのですが、常緑樹の植え付けは、翌年の春先か梅雨の時期がいいそうです。
スポンサーサイト



未分類 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.