FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
今日はいらっしゃったお客様に、ブーゲンビレアの育て方を質問されたので、
応えたのですが、自分なりに軽くまとめてみました。

F1012043.jpg
蔓っぽいのが基本ですが、


F1012042.jpg
木のようになっているのもあります。
花期は、温度さえあればほぼ周年咲いているそうです。
つまり、暖かいのが好きなのですね。
大きいのだと、10mを超えるのもあるそうなので、
おうちに植えるのだと、こまめに剪定していったほうがいいかもしれません。
花が咲き終わった枝は、2~3節残して切り落として置くといいそうです。
もちろん、大きくしたいなら、その限りではないのですが……。とおもっていたら、
ただ、長く間延びした徒長枝に、花は付かないそうなので、
こまめに切り戻すのが、たくさん花を咲かせるコツだそうです。
日光が大好きで、日光に当たらないと極端に間延びしたり、花が落ちる可能性があります。
また、開花中は環境の変化に弱いので、あまり育成場所を移動させないほうがいいかもしれません。

暑いのが大好きなのですが、それは裏を返せば寒いのが苦手ということでもあると思います。
耐寒温度は0~5度。
霜にあたるといけません。
和歌山では、戸外での冬越しも、路地植えも可能ですが、
その際は、根元を暖かいわらで覆うなどして寒さ対策が必要です。
室内での管理のほうがいいかもしれません。

水やりは四月から10月くらいまでたっぷりと、
肥料も大体それくらいの間でいいのですが、固形肥料を月1回~2回程度でいいそうです。
肥料が増えると、枝は伸びますが花が咲かなくなるそうです。
冬は水やりは心持少なめでOKです(水が冷たいからもあると思います)


私は昔見たブーゲンは、
真冬なのにすごい花がたくさん咲いていました。
思い出すと根元には常緑樹が植えてあって(何だったか忘れました)
それがカバーの役割をして、暖かかったのでしょうね。
真冬の雪とブーゲンは、とにかく不思議な面持ちがしたのを覚えております。


まあ、そんなこんなで。
かなり育てやすいお花だそうですので、皆様ぜひよろしければ試してみてください!
スポンサーサイト



はなやのしごと comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

よしもと

Author:よしもと
和歌山でちまりちまりと花屋をやっている、そのむすめのブログです。
いちおう本人も花屋です。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.